2020!

明けましておめでとうございます。

いつになくコツコツと準備をしていたおかげでしょうか、
のんびりとしたお正月を過ごしています。

今年はねずみ年ですね。
どんな年なんだろうと、少し興味をもって調べてみたら、
正確な干支は庚子(かのえね)というそうです。

十干の「庚(かのえ)」は「植物の生長が止まって新たな形に変化しようとする状態」
十二支の「子(ね)」は「新しい生命が種子の中に萌(きざ)し始める状態」
どちらにも「新しい局面に入る」という意味があるそうな。

なんだかワクワクしてきます。
これまで干支について深く意識してきませんでしたが、
陰陽五行がベースになっていることを今さら認識しました。
ちょうど年末から東洋医学の本を読み漁っていたところ!
なるほどなるほど〜と興味がさらに湧いてきました。

干支についてはこちらのサイトで分かりやすく説明してくれていました。
詳しく知りたい方は参考にしてみてください。
https://mshabit.info/2020_eto/

新しい年がみなさまにとって可能性がギュッと詰まった一年になりますように!
今年も宜しくお願いします。